女性用の医薬品にはピルや女性用バイアグラ、ホルモン剤などいろいろありますが。通販で人気なのがアフターピルや低用量ピルです。個人輸入代行サイトで注文して1週間ほどで手に入るので簡単に手に入れることができます。今回は医薬品通販サイトくすりぴあさんを参考にさせていただきました。

経口避妊薬として人気の高い低用量ピルは、レディースクリニックや婦人科でも処方することができますが、最近では個人輸入や通販でも多く取り扱っています。低用量ピル(低容量ピル)の医薬品が豊富なお薬BOXでは、女性用ホルモン剤や緊急避妊薬も扱っています。

マーベロンのジェネリック医薬品「フェミロン(femilon)」について

フェミロン

フェミロンは、オルガノンから発売されている日本でも有名なピル(経口避妊薬)です。 主な成分はデソゲストレルとエチニルエストラジオールで、この成分を超低用量に抑え身体への負担を最小限に減らしています。 効果 視床下部の脳下・・・

アフターピルの効果・効能について

women-usuge1

コンドームなどを使用しての性行為でもコンドームが破れるなどの危険があります。 そのような場合に緊急の処置として72時間以内にアフターピルを内服します。 方法としては、ヤッペ法とのノボルペ錠の方法があります。ヤッペ法は吐気・・・

女性専用緊急避妊薬のアイピルとは

i-pill-300x232

アイピルの特徴や、アイピルの副作用などについて調べました。 アイピルとは、シプラ社が開発した避妊薬(アフターピル)です。 性行為後の24時間以内に服用すると95%の確率で避妊できると臨床結果がでているそうです。 通常のピ・・・

女性専用避妊薬ジネット35についての紹介

ginette35

ジネット35は、有効成分として酢酸シプロテロン2mgとエチニルエストラジオール0.035mgを配合する低用量ピルです。 ジネット35は、正しい服用方法を行えばほぼ100%避妊が可能になるとも言われています。 このメカニズ・・・

ピルに含まれるホルモンについての説明

4fde79c2cad1380fca8063e0dac1e4d6-e1422146042958

ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類が女性ホルモンが含まれています。 これが下垂体に作用して、FSHとLHの分泌を抑制します。 これにより卵胞の成熟が抑えられ、卵胞ホルモン、黄体ホルモンの分泌も抑制され、その結果と・・・

ちゃんと知ってる?避妊薬低用量ピルのこと

A4CFA4C6A4CABDF7C0AD200

100%と言う確率を誇る避妊薬、低用量ピル。協力的でないパートナーの場合、望まない妊娠を避けるためにも是非女性は知っておきたいですね。 何故これが良い避妊方法かというと、飲んでいればいつでも避妊でき、妊娠したい場合はやめ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ